福音の奉仕

神様の愛を以って愛を為し
天国を地上に実現させる

more

天国の鍵

御言葉は命

more

最新ニュース

あなたは世の光
あなたは世の塩

more

私たちについて

愛と福音で台湾に(深く)根付く
CGM LOGO 2017

私たちは2013年8月4日にキリスト福音宣教会つまり、みんながよく知っている「摂理教会」のもとに設立された台湾キリスト福音宣教会、略してCGM,TAIWAN 。聖書を基に神様が人間に対する御心と期待を伝える事に努めている。

私たちは1980年代末から台湾で福音を伝え始めた。教会の発展につれて、1993年11月に私たちは内政部に中華キリスト新時代青年会(CCYA)の設立申請をした。その後、韓国のCGMと連合活動を進めるため2013年8月、中華キリスト新時代青年会とは別に台湾福音宣教会を設立し、続けて本会運営をしている。現在、全台湾には4,000人以上のメンバーが所属しており、30個近くの摂理教会と福音拠点がを設立した。そして、医療、教授会、法律、サッカー・バレーボール・バスケットボールのスポーツサークル、バンド、賛美団、演劇とボランティアなど数十個の団体がある。私たちは文化、芸術、スポーツ、バイブルスタディを通して、人々に神様の愛を伝え、時代の福音を広めるを望んでいる。

Providence

摂理—神様の歴史

聖書を開いて見ると、神様が人間に語り、人間が唯一神のエホバ神様を信じ始めた時から、人間と神様の対話はスムーズかつ持続的に進行していた。どの時代にでも神様の御旨をはっきり理解し対話すればするほど、その時代は神様の祝福に満ち、平和と喜びの歴史が起こると分かった。逆に、神様との対話がうまくできなかった時代は罪、悪、暴力と戦争などの苦痛、不安および危険が産まれる。これが人類歴史の規則である。

そしてこの時代もそうである。様々な世の中の文化が私たちの心霊と信仰に衝撃を与えて、正しく神様を認識し、通じることを止めている。

 

20170710-1050.jpg
福音の奉仕

信仰者の生活の証
人類と天の経緯

地球を愛する

地球を愛する

万物を見る中で、楽しみや喜び、神秘さを発見することができますが、そこから更に次元を上げ、配慮し大切に守って、人が万物と一体になれば、それこそまさしく人と万物における理想世界であり、神様が与えた祝福です。
私たちが神様の中で天国の心と考えを持つ時、万事万物の素晴らしさに気付くようになります。

子どもを愛する

子どもを愛する

私たちは皆嘗ては子どもでした。主と共に子どもたちの為に祈り、彼らの「愛の守護者」とならせて下さい。

スポーツを愛する

スポーツを愛する

鍛錬のためにしろ、健康のためにしろ、スポーツを通して精神力を高めることで、各々天の前で美しく素敵な作品になる事ができます。

芸術を愛する

芸術を愛する

芸術の根本者、神様が目に見える「この地上の舞台」を創造なさり、そこに「人類」を創造されました。
<人類>は「神様の最高の芸術作品」であり、<地球>は「神様が造り与えて下さった舞台」です。
神様、聖霊様、御子を愛し、時代の御言葉を聞いて義なる生活を送り、創造目的を成した人は、まさに「地球上で最も偉大な人」であり、「最高の芸術家」です。

命を愛する

命を愛する

一人の命を救う為に願い求めたその時から命の尊さを感じ、精神的な愛を感じ、更に愛を手に入れるようになります。 ただ先に命を愛する人だけが悟るようになります。